- いつまでも綺麗でいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット 成功する秘訣

先日、テレビでダイエットのことが取り上げていました。

以前、話題になった「測るだけダイエット」の事でした。

測るだけでダイエットがうまくいくのはおもに男性のほうが多いようですね。

できれば男女差がない、簡単ダイエットがあったらいいですね。

空腹感を感じた時が、ダイエットのチャンスです。

なぜなら、空腹感は、内臓脂肪を使ってエネルギーを消費し始めることなんだそうです。

お腹がすくと、「あ、これは食べなさいという、脳からの命令だな」と、つい、食べることに気持が向くのはごく当然のことですが、その時、ちょっと努力をして、空腹感をなくしてみましょう(●^o^●)

アドレナリンをださせると空腹感はなくなるなそうです。
10秒間、その場でダッシュしてみたり、階段の昇降運動でもいいみたいです。

もちろん、食べないでダイエットをするのはだめですよ。

適度に運動したら、糖質(ご飯)をしっかりとりましょう。

そして、私のお勧めは、ウーロンスリムを一粒飲むこと!

とりすぎてしまった脂肪をためないように、食べながら、上手にダイエットをしていきましょう。

ウーロンスリム

自分の肥満のタイプを知りましょう

あなたは「洋ナシ」?それとも「リンゴ」?

体のどの部分に脂肪がつくかによって、肥満は2つのタイプに分かれます。

下腹部、腰のまわり、太もも、おしりのまわりの皮下に脂肪が蓄積するタイプを「皮下脂肪型肥満」、内臓のまわりに

脂肪が蓄積するタイプを「内臓脂肪型肥満」とよびます。体形からそれぞれ「洋ナシ型肥満」「リンゴ型肥満」ともよばれています。

この2つのタイプのうち、「皮下脂肪型肥満」は外見から明らかにわかりやすいですが、「内臓脂肪型肥満」は外見ではわからないことがあります。内臓脂肪型肥満を簡単に調べる方法として、ウエスト径(へそまわり径)が男性では85cm以上、女性では90cm以上であれば、内臓脂肪型肥満が疑われます。これは肥満というより肥満症と考えた方が良いかもしれません。

あなたのウエストサイズは大丈夫ですか?

内臓脂肪と皮下脂肪では、エネルギーの使われ方も違います。

エネルギーの備蓄を預金に例えると、内臓脂肪は日々の生活のための普通預金、皮下脂肪はいざというときに備える定期預金や積立預金といえます。つまり、内臓脂肪は比較的容易にたまるものの、容易に燃焼することができるので、
日々の食事や運動を心がければ減らすことは十分に可能です。

メタボリックシンドロームは生活習慣が密接に関係しています。

生活習慣をちょっと改善するだけで、内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームを防ぐことができます。

こんな生活をしていませんか?まずはあなたの生活習慣をふり返ってみましょう。

食事は満腹になるまで食べる
間食をよく取る
料理に砂糖をよく使う
濃い味付けが好き
緑黄色野菜をあまり食べない
アイスクリームを好んで食べる
普段から階段を使うことが少なく、エレベーターなどに乗ってしまう
運動の習慣がない
ストレス解消にお酒を飲むことが多い
タバコを吸っている

痩せるためには多少の生活習慣の変化は必要かもしれませんね。


栄養バランスの良い食品をとることも大事です。

栄養バランスの良いウーロンスリムをお勧めします。

http://u-ronsulim.com


優良サプリメントはこちら

運動とメタボの関係

今日のお話は運動とメタボリックシンドロームの関係を見た面白いデータからのお話です。

厚生労働省が数年前から国民の健康づくりのために「健康日本21」という指針を発表して、もっと運動しましょう!ということを言い続けてきました。

その結果、国民の運動に対する意識は上がって、スポーツジムやプールなどに行って積極的に運動をする人が増えました。

ところが一方で「日常生活の中での歩数」は調査当初に比べて男女とも1日あたり700歩も減ってしまいました。

そしてそれに伴って、国民の生活習慣病の発症率や肥満度はアップしメタボリックシンドロームという新しい概念まで出来上がってしまったのです。

どういうことかというと、特別な運動を行うことよりも日常生活の運動量を増やすことが生活習慣病や肥満にとって非常に有効だということが裏付けられたということです。

特別な運動をするのが好ましくないという話ではありません。しかし、そういう人に限って、運動しているからと言ってたくさん食べてしまったりすることで逆効果になってしまったり、運動するためにすぐ近くのスポーツジムに車で通うといった生活の中でのチグハグによる結果です。

日常の生活の中で、どこでどれくらい運動量を増やせるかがダイエットではとても大切で有効なんです。

特別な運動ができなくっても、まったくノンプロブレムです。


お薦めのサプリメント

ウーロンスリム

こんにちは(^◇^)紫陽花が綺麗な季節になりましたね

これからますます暑くなるんですね(・。・;・・・・・。

ダイエットの季節ですよ(●^o^●)冬にため込んだ脂肪をそろそろとかしませんか?
肉の脂って何度で溶けるかご存じですか。鶏肉は20度、豚は40度、牛は60度だそうです。だから牛肉を食べた後は胃がもたれるんですね。

人間の体温で溶けるのは鶏肉の脂だけですから、もし、脂っこいものを食べてしまったら、早めに排出することをお勧めします。
できれば、脂肪をブロックしてくれるものを一緒にとることがいいかもね。http://u-ronsulim.com

そこで、ウーロンスリムをお勧めします。デトックス作用のあるウーロンスリムは、体内を洗浄してくれますよ(^-^)V 

脂肪も蓄えるのをブロックしてくれますし。 サントリーの黒ウーロン茶を飲むとしたら、毎日3本は必要らしいですが、ウーロンスリムは1日1粒だけ!

黒ウーロン茶は1本のお値段が結構しますが、ウーロンスリムは1日たった160円で済みます。

運動や食事制限も一切不要!簡単にダイエットするなら、まずはウーロンスリム!

http://u-ronsulim.com

健康とダイエット

こんばんは(●^o^●)もうそろそろ梅雨何でしょうかね(^^ゞじめじめしていてきもちよくないですよね。

さっきまでテレビを見ていました。ん・・・ドキュメンタリー番組だったんですが。ある女性歌手の闘病を扱っていました。彼女は自分の病気のことはずっと隠していたんですけど、歌を歌うのもしんどいほど、体調が悪く、見ていてつらそうで、気の毒になりました。 自分はまあまあ今のところは、大した病気もせず、健康な内臓をもっていて、ありがたいなあ、って思いました。 
 健康ってやっぱり一番大事なんですよね。

そこで、ちょっと肥満気味の方もいらっしゃると思いますが、肥満ってとても危険なことです。これからの季節、ダイエットにとても適していますので、よかったらダイエットに挑戦してみませんか?

運動や食事制限もせずに簡単にやせられたらうれしいですよね(*^^)v 運動はもちろん、できたらしたほうがいいかもしれないけど、続かないとか、時間もなかなか取れない人が多いと思うから。

私のお勧めは「ウーロン茶のサプリメント」です。

ウーロン茶をがぶがぶ飲めばいいじやない!って突っ込みが来そうですが、某飲料会社の黒ウーロン茶だけだと1日3本も飲まないと効果がないみたいですよ。おまけに栄養面もあまり好ましくないみたいだし。それよりも、サプリメントなら、ウーロン茶だけではなく、栄養面もばっちりサポートされてるし、1日たった一粒でいの(#^.^#)ねっ!簡単でしょう?

これからは時間と労力を無駄にかけずに簡単手軽にダイエットができるサプリメントで、ダイエットに頑張ってみてね。

好評のウーロンスリムはこちらから購入できます

http://u-ronsulim.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
- いつまでも綺麗でいたい。

- いつまでも綺麗でいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット 成功する秘訣

先日、テレビでダイエットのことが取り上げていました。

以前、話題になった「測るだけダイエット」の事でした。

測るだけでダイエットがうまくいくのはおもに男性のほうが多いようですね。

できれば男女差がない、簡単ダイエットがあったらいいですね。

空腹感を感じた時が、ダイエットのチャンスです。

なぜなら、空腹感は、内臓脂肪を使ってエネルギーを消費し始めることなんだそうです。

お腹がすくと、「あ、これは食べなさいという、脳からの命令だな」と、つい、食べることに気持が向くのはごく当然のことですが、その時、ちょっと努力をして、空腹感をなくしてみましょう(●^o^●)

アドレナリンをださせると空腹感はなくなるなそうです。
10秒間、その場でダッシュしてみたり、階段の昇降運動でもいいみたいです。

もちろん、食べないでダイエットをするのはだめですよ。

適度に運動したら、糖質(ご飯)をしっかりとりましょう。

そして、私のお勧めは、ウーロンスリムを一粒飲むこと!

とりすぎてしまった脂肪をためないように、食べながら、上手にダイエットをしていきましょう。

ウーロンスリム

自分の肥満のタイプを知りましょう

あなたは「洋ナシ」?それとも「リンゴ」?

体のどの部分に脂肪がつくかによって、肥満は2つのタイプに分かれます。

下腹部、腰のまわり、太もも、おしりのまわりの皮下に脂肪が蓄積するタイプを「皮下脂肪型肥満」、内臓のまわりに

脂肪が蓄積するタイプを「内臓脂肪型肥満」とよびます。体形からそれぞれ「洋ナシ型肥満」「リンゴ型肥満」ともよばれています。

この2つのタイプのうち、「皮下脂肪型肥満」は外見から明らかにわかりやすいですが、「内臓脂肪型肥満」は外見ではわからないことがあります。内臓脂肪型肥満を簡単に調べる方法として、ウエスト径(へそまわり径)が男性では85cm以上、女性では90cm以上であれば、内臓脂肪型肥満が疑われます。これは肥満というより肥満症と考えた方が良いかもしれません。

あなたのウエストサイズは大丈夫ですか?

内臓脂肪と皮下脂肪では、エネルギーの使われ方も違います。

エネルギーの備蓄を預金に例えると、内臓脂肪は日々の生活のための普通預金、皮下脂肪はいざというときに備える定期預金や積立預金といえます。つまり、内臓脂肪は比較的容易にたまるものの、容易に燃焼することができるので、
日々の食事や運動を心がければ減らすことは十分に可能です。

メタボリックシンドロームは生活習慣が密接に関係しています。

生活習慣をちょっと改善するだけで、内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームを防ぐことができます。

こんな生活をしていませんか?まずはあなたの生活習慣をふり返ってみましょう。

食事は満腹になるまで食べる
間食をよく取る
料理に砂糖をよく使う
濃い味付けが好き
緑黄色野菜をあまり食べない
アイスクリームを好んで食べる
普段から階段を使うことが少なく、エレベーターなどに乗ってしまう
運動の習慣がない
ストレス解消にお酒を飲むことが多い
タバコを吸っている

痩せるためには多少の生活習慣の変化は必要かもしれませんね。


栄養バランスの良い食品をとることも大事です。

栄養バランスの良いウーロンスリムをお勧めします。

http://u-ronsulim.com


優良サプリメントはこちら

運動とメタボの関係

今日のお話は運動とメタボリックシンドロームの関係を見た面白いデータからのお話です。

厚生労働省が数年前から国民の健康づくりのために「健康日本21」という指針を発表して、もっと運動しましょう!ということを言い続けてきました。

その結果、国民の運動に対する意識は上がって、スポーツジムやプールなどに行って積極的に運動をする人が増えました。

ところが一方で「日常生活の中での歩数」は調査当初に比べて男女とも1日あたり700歩も減ってしまいました。

そしてそれに伴って、国民の生活習慣病の発症率や肥満度はアップしメタボリックシンドロームという新しい概念まで出来上がってしまったのです。

どういうことかというと、特別な運動を行うことよりも日常生活の運動量を増やすことが生活習慣病や肥満にとって非常に有効だということが裏付けられたということです。

特別な運動をするのが好ましくないという話ではありません。しかし、そういう人に限って、運動しているからと言ってたくさん食べてしまったりすることで逆効果になってしまったり、運動するためにすぐ近くのスポーツジムに車で通うといった生活の中でのチグハグによる結果です。

日常の生活の中で、どこでどれくらい運動量を増やせるかがダイエットではとても大切で有効なんです。

特別な運動ができなくっても、まったくノンプロブレムです。


お薦めのサプリメント

ウーロンスリム

こんにちは(^◇^)紫陽花が綺麗な季節になりましたね

これからますます暑くなるんですね(・。・;・・・・・。

ダイエットの季節ですよ(●^o^●)冬にため込んだ脂肪をそろそろとかしませんか?
肉の脂って何度で溶けるかご存じですか。鶏肉は20度、豚は40度、牛は60度だそうです。だから牛肉を食べた後は胃がもたれるんですね。

人間の体温で溶けるのは鶏肉の脂だけですから、もし、脂っこいものを食べてしまったら、早めに排出することをお勧めします。
できれば、脂肪をブロックしてくれるものを一緒にとることがいいかもね。http://u-ronsulim.com

そこで、ウーロンスリムをお勧めします。デトックス作用のあるウーロンスリムは、体内を洗浄してくれますよ(^-^)V 

脂肪も蓄えるのをブロックしてくれますし。 サントリーの黒ウーロン茶を飲むとしたら、毎日3本は必要らしいですが、ウーロンスリムは1日1粒だけ!

黒ウーロン茶は1本のお値段が結構しますが、ウーロンスリムは1日たった160円で済みます。

運動や食事制限も一切不要!簡単にダイエットするなら、まずはウーロンスリム!

http://u-ronsulim.com

健康とダイエット

こんばんは(●^o^●)もうそろそろ梅雨何でしょうかね(^^ゞじめじめしていてきもちよくないですよね。

さっきまでテレビを見ていました。ん・・・ドキュメンタリー番組だったんですが。ある女性歌手の闘病を扱っていました。彼女は自分の病気のことはずっと隠していたんですけど、歌を歌うのもしんどいほど、体調が悪く、見ていてつらそうで、気の毒になりました。 自分はまあまあ今のところは、大した病気もせず、健康な内臓をもっていて、ありがたいなあ、って思いました。 
 健康ってやっぱり一番大事なんですよね。

そこで、ちょっと肥満気味の方もいらっしゃると思いますが、肥満ってとても危険なことです。これからの季節、ダイエットにとても適していますので、よかったらダイエットに挑戦してみませんか?

運動や食事制限もせずに簡単にやせられたらうれしいですよね(*^^)v 運動はもちろん、できたらしたほうがいいかもしれないけど、続かないとか、時間もなかなか取れない人が多いと思うから。

私のお勧めは「ウーロン茶のサプリメント」です。

ウーロン茶をがぶがぶ飲めばいいじやない!って突っ込みが来そうですが、某飲料会社の黒ウーロン茶だけだと1日3本も飲まないと効果がないみたいですよ。おまけに栄養面もあまり好ましくないみたいだし。それよりも、サプリメントなら、ウーロン茶だけではなく、栄養面もばっちりサポートされてるし、1日たった一粒でいの(#^.^#)ねっ!簡単でしょう?

これからは時間と労力を無駄にかけずに簡単手軽にダイエットができるサプリメントで、ダイエットに頑張ってみてね。

好評のウーロンスリムはこちらから購入できます

http://u-ronsulim.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。